次世代火山研究推進事業H30年度 研究集会

研究集会の概要

日時 平成31(2019)年3月25日 13:00~17:00
会場

フクラシア八重洲(HP
〒104-0028 東京都中央区八重洲2-4-1 ユニゾ八重洲ビル(常和八重洲ビル)3F

会場の地図を見る

フクラシア八重洲マップ
フクラシア八重洲アクセス

ビルを正面に見て左側に進み、角を曲がりますとビル入り口がございます。
低階層用エレベーターにて3階までお上がりください。

研究集会の主旨

次世代火山研究推進事業は4年度目に突入します。これまでの3年間で各課題において得られた研究成果を効果的に集約し、中間評価、さらにその先、最終目標に向けた研究の方向性について共通認識を持つための議論を行います。

データ集約

課題B・C・Dで得られるデータ(地震・地殻変動・ガス・リモートセンシング・岩石コア・実験・シミュレーション・脆弱性・人流データなど)を、課題A一元化システムへ、どのような研究のために、どのように提供可能か?

  • 各課題(あるいはサブテーマ)の代表者等による発表

データ活用

課題A一元化システム上で集約した各データを課題B・C・Dでどのように活用するか?特に、比較研究などにより、火山活動評価・火山災害評価の確率表現に向けて、“切迫性評価”・“活動度評価”の指標を創出するか?

  • 次世代火山研究推進事業参加者個人からデータ活用のアイデア提案
  • パネルディスカッションおよびフリーディスカッション

※基本的に次世代火山研究推進事業に関係する研究者を中心とした研究集会です。また、ご興味のある方の参加も可能です。

プログラム(敬称略)

趣旨説明

13:00-13:03 防災科研 藤田

各課題からのデータ提供・研究提案

13:03-13:11 B1: 東大地震研 Olah Laszlo
13:11-13:19 B2: 防災科研 小澤
13:19-13:27 B3: 東大 角野
13:27-13:35 C1: 東大地震研 安田
13:35-13:43 C2: 東大地震研 前野
13:43-13:51 C3: 防災科研 三輪
13:51-13:59 D1: アジア航測 千葉
13:59-14:07 D3: 防災科研 宮城
———————–
14:07-14:15休憩
———————–

一元化データを活用した研究についての提案

14:15-14:25 東大地震研 加藤
14:25-14:35 温地研 行竹
14:35-14:45 防災科研 山田 
14:45-14:55 京大 横尾
14:55-15:05 京大 中道
15:05-15:15 京大 為栗
15:15-15:25 産総研 下司
15:25-15:35 防災科研 入山
15:35-15:45 北大 栗谷
15:45-15:55 東北大 小園
15:55-16:05 産総研 及川
16:05-16:15 温地研 萬年
———————–
16:15-16:25 休憩
———————–

総合討論(司会 北大 橋本)

16:25-17:00